メドベージェワ、世界選手権のロシア代表入り!ザギトワ、サモドゥロワと共に

スポニチアネックス によると。

 ロシア・フィギュアスケート連盟は27日、世界選手権(3月20~23日・さいたま)の代表選手を発表し、女子は平昌冬季五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(16)、同銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(19)、欧州選手権で優勝したソフィア・サモドゥロワ(16)の3人が選出された。

 女子ではザギトワとサモドゥロワの2人は選出が確実視されていたが、3枠目を巡っては、メドベージェワかエリザベータ・トゥクタミシェワ(22)のどちらを選ぶかで27人のコーチ評議会で2話し合われ、メドベージェワを19人が支持したのに対し、トゥクタミシェワを支持したのは7人だった。メドベージェワはロシア選手権では7位だったが、今月のロシア・カップ・ファイナルで、トゥクタミシェワを抑えて優勝した。

 男子は欧州選手権2位のアレクサンドル・サマリン(20)、マキシム・コフトゥン(23)、ミハイル・コリャダ(24)の3人が選出された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA