メドベージェワ、世界選手権のロシア代表入り!ザギトワ、サモドゥロワと共に

スポニチアネックス によると。

 ロシア・フィギュアスケート連盟は27日、世界選手権(3月20~23日・さいたま)の代表選手を発表し、女子は平昌冬季五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(16)、同銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(19)、欧州選手権で優勝したソフィア・サモドゥロワ(16)の3人が選出された。

 女子ではザギトワとサモドゥロワの2人は選出が確実視されていたが、3枠目を巡っては、メドベージェワかエリザベータ・トゥクタミシェワ(22)のどちらを選ぶかで27人のコーチ評議会で2話し合われ、メドベージェワを19人が支持したのに対し、トゥクタミシェワを支持したのは7人だった。メドベージェワはロシア選手権では7位だったが、今月のロシア・カップ・ファイナルで、トゥクタミシェワを抑えて優勝した。

 男子は欧州選手権2位のアレクサンドル・サマリン(20)、マキシム・コフトゥン(23)、ミハイル・コリャダ(24)の3人が選出された。

浅田真央、結婚願望はまだ…「引退した後は、いつか結婚したいって思いもあった…」

デイリースポーツ によると。

 フィギュアスケートの元世界女王、浅田真央さん(28)が20日、都内で行われた化粧品メーカー、アルソアの新製品発表会に出席した。新製品にちなみ、「生まれ変わったら何になりたい?」という質問に、なんと「グルメブロガー」と書き込んだ。「本当に食べることが大好きで、グルメブロガーになったら毎日おいしいものを食べられるかなと思って。スキンケアにまったく関係なくて申し訳ない」と笑った。

 結婚願望に対する質問もとんだが「引退した後は、いつか結婚したいって思いもあったんですが。今はやりたいことがたくさんあるので、そんなにない。人生で絶対結婚したいという思いは今はないです」と率直に語った。

無印良品「神」お菓子。 「必ず買ってしまう」「秒で無くなった」

東京バーゲンマニア によると。

お祭りの屋台で売っている「わたあめ」。ふわふわ感と口に広がる甘さが好きでよく買っているという人も多いのではないでしょうか。
じつはこのふわふわのわたあめ、もっと身近に購入できて、好きなタイミングで食べることができます!

「お祭りのわたあめみたい」
販売しているのは、無印良品の店舗ならびにネットストアです。
商品名は「わた菓子」(150円)。褐色の粒状の中ざらめ糖を使用しています。カラメルの香ばしい風味を生かすため、香料は加えていません。4個入りで、個包装です。
この「わた菓子」はSNSで、「お祭りのわたあめ」みたいだと人気を呼んでいます。
「お祭りのわたあめが自宅で食べられる。神」
「めちゃめちゃ優しい味~ふんわり口の中でとけちゃう」
「想像以上に美味しすぎて、秒で無くなったあの日の事を私は決して忘れない」
「わたがしが小さい頃から大好きなんだけど、このわたがしがいちばん屋台とかで売ってるものに近いというかもうむしろこれ!」
「無印を見つけると必ず買ってしまうわた菓子。だいすき」
個包装なので食べたいときに食べたい量を自分で調整できます。150円という安さなので、わたあめ好きはぜひ一度試してみて。